合格実績

平成30年度 

早稲田実業初等部  6名

早稲田実業中等部 7名

早稲田実業高等部  6名

 

平成29年度 

早稲田実業初等部  6名

早稲田実業中等部 5名

早稲田実業高等部  8名

 

平成28年度 

早稲田実業初等部  6名

早稲田実業中等部 6名

早稲田実業高等部  3名

 


合格の声

ご入学おめでとう。

 

 

初等部・中等部・高等部の入学式が大隅講堂で行われました。

 

早実校歌・応援歌紺碧の空・早稲田大学校歌の祝福の中、早稲田の一員として中間入りしました。

そんな皆様の喜びの声です。

初等部合格の声

(一部をご紹介します)

 

初等部合格 K君(年中入会)

年中までは個人塾に通っていましたが早実志望の気持ちが強くなり最難関対策をする方法を検討しておりました。

幸い定員の空きがあり入塾できましたがさすが早実専門のせいか毎年の出題や対策にはお詳しく、先生の助言通りに進めていきました。家庭での学習内容も的確にご指示くださり良好な親子関係が作れました。模擬面接では机といすの距離まで本番と同じでしたので本番でもあわてることなく対応出来ました。受験で学んだ力をベースに初等部入学後も伸ばして行きたいと考えております。親子共々これからも宜しくお願い申し上げます。

 

初等部合格 Lさん(年中入会)

通園している幼稚園では指示行動のような授業があり、年中の秋から通った受験のお教室ではスムーズに対応できましたが、最難関校の合格を勝ち取るためには他の子にはないものを身に付ける必要性を感じ早実クラブさんにご相談に行きました。

先生からは特に女子の難易度が高くそのために他の子たちに影響されない自立が求められるとのアドバイスを頂き様々な体験イベントに参加することにしました。また父親とのコミュニケーション作りのために親子で文通をする事を薦められました。毎週の教室での指導ごとに頂くアドバイスは的を得ていて安心して受験に挑むことができました。二次試験の面接でも事前の練習の成果か本人と先生の間で話が盛り上がりおかげさまで合格することができました。

 


中等部合格の声

(一部をご紹介します)

 

中等部合格 M君 新宿区(小5入会)

小4からS塾に通い共学の早実第一志望でしたが偏差値が伸び悩んでおりました。進学塾の早すぎるスピードについて行けず穴があちこちにあるとの指摘を頂き小5からお世話になりました。計算ミスを無くすこと、文章題に対応すること図形対策と課題は山積みでしたが小6の夏には算数が63まで上がりました。国語は安定して60前後でしたが理科の計算を必要とする問題、社会の記述といった独特の出題傾向にあわせた対応をしてもらい憧れの早実に合格できました。

 中等部では文武両道で頑張っていきたいと思います。

 

中等部合格 N君 渋谷区(小5入会)

全国模試や塾のテストでは算数の点数が低く、志望校合格には偏差値がまったく足りない状況でした。そのような中、家庭学習の見直しが必要だと感じ早実クラブさんへご相談に行きました。

先生の丁寧で分かりやすいご指導のおかげで算数の過去問で今まで手こずっていた箇所も自力で解ける力をつけていただきました。そのおかげで算数の勉強が楽しくなり他の教科にも良い影響が出始めました。また受験に対する心構えのアドバイスもくださり、息子に足りない最後まで粘る力も引き出してくださいました。

早実クラブの先生にで出会えて、無事早実に合格することができたと思います。

 

中等部合格 Oさん 江東区(小6入会)

6年生になり成績全体が下降ぎみになってしまい、得意科目の算数も点数が伸び悩み志望校を変更せざるを得ないか悩んでおりました。進学塾では娘の勉強に対する不安感を取り除くことが難しいと考え早実くらぶさんへご相談へ伺いました。分からない問題があった時にじっくりと教えてもらえる事とやはり女の先生の方が話やすく質問しやすかったことも娘の安心感につながったのでしょうか、算数はふたたび得点を伸ばすことができました。その他の科目も以前は良い時とそうでない時にかなりバラつきがあったのですが算数の上昇と共に成績が安定しだし、先生のくださるアドバイスのおかげで娘も安心して受験に臨めたようです。どうもありがとうございました。


高等部合格の声

(一部をご紹介します)

 

高等部合格 P君(本人) 三鷹市(中3入会)

中1より塾に通っていましたが学年が上がるにつれ早実に進学したい気持ちが強くなっていきました。英語の偏差値が全然足りず力不足と思いましたが何か良い方法がないものか母に相談したところ早実専門の家庭教師がいると聞き体験を申し込みました。

なるほどと納得できる解説にその先生にお願いすることに決めました。

今までは理屈で考えてしまい時間ばかりかけていましたが語学(英語)の勉強の仕方を知り、語彙力のUPと共に長文読解など英語に対する苦手意識がなくなっていきました。先生からは入試の厳しさも教えてもらいましたが本番の試験では焦る事なく力を発揮できました。

あれほど苦手だった英語ですが得意教科になり将来は英語を

つかった仕事や研究に従事したいと考えています。ありがとうございました。