【小学校・理科】ググる前に考えてみる!

こんにちは。小学生担当・家庭教師の青野智美 です。

海に遊びに行く小1のM君に、「波は何で起きるか知ってる?考えて来てね!その前に予想しておこうか?」すると、第一声は「ググってみる!」。

小1生にもググるという言葉が浸透していているのですね。確かに、調べものをできる力も大切です。しかし、疑問に思ったとき、わからないことがあるたびに、すぐに「ググる」子にはなってほしくないです。

まず、「ググる前に、自分の頭で考えてみようよ!」と促すと、ひらめいたようです。「太陽が起こしてるのかも?」宇宙に目を向けるなんて、大したものです。いい感していますね。すぐにググってしまっていると、いろいろと予想したり、発想する力は育まれません。

はじめて、子供を連れて海水浴にいったときにも、電車のなかで同じ質問をしたことを思い出しました。息子の答えも面白かったです。

理科の実験、自由研究、社会の調べもの学習などで、まず予想や予測を立ててみることは大切です。結果が予想通りの時もありますし、まったく違った結果が出て、面白いなと感じることもあるでしょう。

お子さまが、「どうして?」と疑問を投げかけてきたら、まずは、「あなたはどうしてだと思う?」と投げかけてみましょう。親がいっしょになって、すぐにググってみよう・・は、ちょっと待ってください。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Chae Baird (金曜日, 03 2月 2017 23:08)


    What i do not realize is in fact how you're not really a lot more neatly-favored than you may be right now. You are so intelligent. You realize thus significantly when it comes to this topic, made me for my part imagine it from numerous varied angles. Its like men and women are not interested except it's something to do with Girl gaga! Your own stuffs nice. All the time take care of it up!