苦手な科目の対策

誰にでも苦手な科目があると思います。好きだけとなかなか点数につながらない科目もあるかもしれません。

苦手な科目の対策として、おススメするのが、まず、「ある程度、自信が持てる単元」をひとつ作るということ!です。

たとえば、小4の地理学習。生活のなかで地理に親しんでこなかったお子さまは、都道府県や県庁所在地の名前から覚えるとことで、まず躓いて、「覚えることが多い」地理や社会は大嫌い!となりがちです。まずは、地理に親しむために、どこかの地方に絞って学習し、「四国については得意」、「東北地方はまあまあできる」「農業について自信がある」という的を絞った学習をするといいです。たとえば、ご両親の故郷を選べば、ご両親も地域の特産品や名所に知識があるでしょうから、生活のなかで知識の声かけをしてあげることもできると思います。

理科は、暗記は苦手だけど計算はまあまあ自信があるという男の子は多いです。女の子は、物理分野の学習には抵抗があるけれど、植物には興味があるので、暗記がさくさく進む場合もあります。植物、動物、てこ・力学系、電気、天体、気象・・どこでもいいですので、1~2つ、この分野なら学年相当の標準問題までは何とか解ける!という方法で学習してみましょう。その間、他分野は多少おろそかになっても目をつぶりましょう。いろいろな分野で穴だらけになるよりも、1~2分野に的を絞って学力をつけておくと、自信がつき、苦手意識のある科目についても学習意欲が湧いてきます。