【小1~2年生】国語辞典は購入しましたか?

こんにちは。小学生担当・家庭教師の青野智美 です。

小2では国語辞典の使い方を学びます。入学早々に用意しました!という準備万端のご家庭がある一方、つい購入を先延ばしにしてしまったご家庭もあるようです。夏休みは、いろいろな経験をし、見聞を広める時期。新しいことばに出会うチャンスも多いと思います。


さて、選びかたですが、学校からお薦め辞書がない場合は、親が下調べをしていくつか候補を選んだのち、最後は子供に選ばせてみるのも良いでしょう。自分が選んだ一冊は、どこかしらこれがいい!という理由があるはずですから、よく使うようになるものです。

わがやも、親がいくつか選んだ中から、最後はこどもに選ばせました。その甲斐あってか? わが子は、言葉調べの宿題もないのに、欄外に載っているクイズをひとりで楽しんでいることもありました。「こどもの好みで選んでおいてよかった!」と思ったものです。

電子辞書、タブレットで言葉調べというのもありだとは思いますが、紙辞書には周辺知識を拾える良さがあります。いろいろな言葉に親しみを持つきっかけにもなります。小1~2年で一冊は購入して、リビングに置き、知らない言葉が出てくるたびに、開いて調べて、辞書に親しんでもらいたいものです。