【中学受験】何年から通塾するのがよいのか?

単発で、中学受験のコンサルティングを依頼されることがあります。いろいろなケースがありますが、小1生~幼児さんの家庭からの依頼もあります。 中学受験を目指すことは決めたが、何年生から通塾するのがよいのでしょうか?という質問も多いですが、答えはひとつではありません。 
お子さんによっては、自宅学習を進めて、入塾はなるべく遅らせたほうがよいケースもありますし、ご家庭の環境によっては小1からの入塾もありえます。 「小1から塾では可哀想ではありませんか?」と言われる方もいますが、中学受験塾が低学年講座を設けているからといって、小1から、難しい問題をどんどん解かせ、宿題をたくさん出し、テストも多い・・というような塾はないでしょう。 塾以外の「習い事」を1日にはしごしながら、5本以上も抱えていらっしゃる家庭もめずらしくないですので、私から見れば、こどもが嫌いでなければ、習い事も塾も同じような感じにしか思えません。むしろ、こどもが嫌いなのに無理やり続けさせていたとしたら、塾よりも習い事のほうが可哀想かもしれません。 
ただし、ご家庭の環境や、こどもの性格によって、家庭ごとにあった通塾開始時期を見極めなくてはなりません。 (続く)