【中学受験】クラスの昇降に一喜一憂しないこと

クラス昇降テストが頻繁な中学受験塾があります。このような塾に通っていますと、親子でクラスの昇降を気にし過ぎて気づかれてしまうことがあります。クラス数が多ければ、クラスごとの点数刻みが小さく、2~3クラスのUP,DOWは当たり前に起こります。

 

また、範囲ありテストであれば、苦手単元の回はクラスが数段階落ちすることもあるでしょう。クラス昇降に一喜一憂しがちな親子には、このような塾は合わない場合があります。

 

クラス落ちしたら、点数を見ながら何が原因かを冷静に分析しましょう。国語はいつも通りの成績だったが、算数・理科に苦手単元が多く点数が下がったのか?それとも復習がしっかりできていなかったのか? 基本問題の計算ミスがいつもより目立ったのか? よく分析して課題を洗い出しましょう。

 

そして、次のテスト向けてどのような勉強をしていけばよいか?、計画を立てることが大事です。


テストの分析、課題の洗い出し、計画の立て直し、これを前向きな気持ちでできるご家庭には、クラス昇降テストが頻繁な塾もあっていると思います。
塾テストの結果を見るたびに一喜一憂、疲労困憊してしまうご家庭には、もう少し落ち着いたペースで日々の学習にとりくめる塾をお勧めしたいです。