【子育てぷらす】防災週間~生活のなかで勉強する

勉強は何でするの?義務教育は日本人として生活していく基盤を作るものです。机上で学習するだけでは忘れがちなことは、生活体験の場で学び直すと定着します。指導していますと、量や距離などが苦手な生徒さんは家での実体験が少ないことがわかります。家での実体験を勧めると、「そうですね。実体験大切ですね。」と言われる方がいる一方、「そんなことが必要だったのですか!」と不思議そうに言われる保護者もいらっしゃいます。皆さん、小さい頃、どのように学んできたかすっかり忘れてしまっているのかもしれません。

9月1日は防災の日、前後1週間が防災週間になります。子どもといっしょに災害備蓄品の確認をしてみましょう。ペットボトルの水は2L2000mL20dL、非常用食料品であるアルファ米には必ず消費カロリー(〇Kcal)の表記があり、家庭科や理科の学習にもなります。賞味期限とは何?消費期限とはどう違うのか?も知識として伝えておきたいものです。